いぬノートでは、愛犬の「ようす」「運動」「うんち」「その他」さまざまな情報を「きろく」することができます。

「きろく(投稿)」の方法

大きく別けると2パターンあります。

「かぞく」タブから

「かぞく」タブを選択して画面上部の「ようすをきろく」をタップする。

「ようす」とは違う種類のきろくをしたい場合は、画面を横にスワイプして「ごはん」「運動」などに画面を切り替えてから画面上部の「今朝のご飯は?」などを選択する方法、もうひとつは「ようすのきろく」画面で画面タイトルの「ようすをきろく」をタップしていただくと「きろく」の種類を切り替えることができます。

「かぞく」タブから投稿する場合、基本的に投稿範囲が「かぞくのみ」となり、家族以外の人が投稿を見ることはできません。そのために「かぞく」の記録として安心できるものになります。

まわりにも見てほしい場合は「かぞくのみ」をタップしていただき、「まわりにも」とすると家族以外の人も見ることができます。「かぞく」タブと「まわり」タブからの記録の違いは、ここの切替を自動的にやっているだけになります。

「まわり」タブから

「まわり」タブを選択して画面上部の「ようすをきろく」をタップする。

「ようす」とは違う種類のきろくをしたい場合は、「ようすのきろく」画面で画面タイトルの「ようすをきろく」をタップしていただくと「きろく」の種類を切り替えることができます。

まわりにも見てほしくない場合は「まわりにも」をタップしていただき、「かぞくのみ」とすると家族以外は見ることができなくなります。「かぞく」タブと「まわり」タブからの記録の違いは、ここの切替を自動的にやっているだけになります。

きろくの「公開範囲」について

先ほど紹介した「きろく(投稿)」は、記録する場合は「公開範囲」を設定することができます。

じぶんのみ

自分以外は投稿を見ることができません。そのため「まわり」に投稿する前のテスト投稿、また自分用のメモ代わりなどに使うと良いかもしれません。

かぞくのみ

愛犬を共同で管理しているご家族が投稿をみることができます。家族以外は、見ることはできないので「かぞく」との思い出などに使うと良いかもしれません。

まわりにも

家族以外の人もきろく(投稿)をみることができます。他の人に愛犬を見てもらいたいときは、こちらをお使いください。

その他にも何かご不明点・ご意見・ご要望などございましたら、この画面右下の吹き出しアイコンをタップしていただき、お気軽にお申し付けください。

回答が見つかりましたか?